FC2ブログ

鳥かごカバー&・・・




10月ともなると朝晩は冷え込む。

鳥かごの中の28℃設定のインコ用ストーブが、常時点くようになった。

夜間は布のカバーで覆っているが、朝起きて覆いを外すととたんにケージ内の温度が下がる。



で、昼間もかけておける透明なカバーが欲しかった。

ケージに付属した透明カバーも販売されてるが、たぶん高すぎて買えない価格。

その透明ビニコを 2メートル400円でヤフオクで落札した。

さっそく透明カバーを製作。

ビニコでケージカバー

このビニールコーティングは張りがあるし、大きいのでかなり縫いにくかったが、

長細い厚紙を押さえの下に当てると縫いやすい。




フロント以外の全面を覆うカバー、温室のようになった。

いつもまよルビちゃんは、のようにくっついているが、一応別棟住まい。
まよルビちゃんのお家



残ったビニコで、バッグインバッグができた\(^o^)/
残りはバッグインバッグ




ご訪問ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Gパンをリメイク リュックサック




はき古しのGパンでリュックサックを作ってみた。

「つれづれリメイク日和」のかやさんの作品より。

リュック-1

くたくた感満載、馴染んで使いこなれた風なリュックは、私にピッタリだ。

元Gパンだから前ファスナーの中とポケットが三つもついていて、

さらに脇ポケットは深さを足してるから

折りたたみ傘や、ペットボトルもすっぽり入る。


用意する部品は案外少ない。
リメイクデニム


背中にあたる面には、尻ポケット。
リュック-2


ファスナー部分にワイヤーが入れてあるので、口が四角くガバッと開く。
リュック-3

使い古しとは言え、素材がデニム。何重にも重なる部分は、

私の職業用ミシンでも限界あるので、接着芯の貼り方に工夫が要る。


かやさんのアイデアに脱帽である。

日暮里に買い出しにでも出掛けようかな。



♪応援ポチが励みです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

     ご訪問ありがとうございます。







台風24号



台風一過の秋晴れ、山のような洗濯物を干した。

24号台風は、68歳の記憶にはない暴風雨で、夜半頃からは

数分おきに見えない塊がドドーンと家にぶつかり、

音と揺れで眠れたモンじゃない。

設計者のデザイン上・・・の理由に言いくるめられた結果だが、

雨戸を一切つけなかった窓には後悔先に立たずだ。


日頃は、うちよりも後から近隣に建った3階建てによって、

日照が・・・とか、目障り・・・とかで内心穏やかでないけれど

こんな強風のときには、風よけの衝立のようで、勝手に頼もしかったりする。

庭の草花は、海からの塩を含んだ風で葉が枯れてしまった。





メンズ長袖Tシャツ を2枚
メンズ長袖Tシャツ

しっかり目の綿メリアス(水通し済み)、胸ポケットの縁取り布はブラウスのはぎれ。




台風の前に裏庭で摘んだ、しその実、ミョウガ、レモンバーム。
茗荷としそのみ

大根サラダと、ホットハーブティーで。



♪応援ポチが励みです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

     ご訪問ありがとうございます。

物々交換



「気のきいた いつもの服」(あんりこからの借り本)より

ベスト秋

前後フリーにどちらでも着られる!ところが気に入ったベスト。

素材は、目の詰んだコットンジャガード。ペコの店で買った¥100のはぎれ。



これを着てみたあんりこにパターンを貸して

↓これをもらった。
観葉植物

大きくなりすぎて剪定したウンベラータの枝の苗木。

上手く育ちますように




ずーっと家に隠っていた日。
散歩で-1

夕方、散歩に同伴したら嬉しそうだねヒビキ。
散歩で-2

ようやく涼しくなって、息を吹き返したように元気もりもり




♪応援ポチが励みです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

     ご訪問ありがとうございます。

泣き声





隣家の浴室からまたまた聞こえる、女の子の泣きわめく声。

重ねて、それを叱る母親のヒステリックなわめき声。



女の子の泣き叫ぶ言葉は、聞き取れないが

ママの金切り声、「じゃあ、あたしにどうしろって言うの」もう完璧キレてる。



じきに母親の声は一切聞こえなくなって、女の子だけが泣き続け、

かれこれ30分以上経って泣き声は止んだ。



この時間、わが家の夫はもう寝室に上がっていつ眠ってもよい体勢で好きな音楽を聴いている。

私は、PCに向かっているからここはシーンとしている。

隣の親子げんかなど聞きたくもないが、歳のせいか脈拍が増す。



その子(小1)は、赤ちゃんの時からお風呂が嫌いなのか毎晩泣きわめいていた。

隣家の浴室から毎晩、定刻の9時前後に30分は続く泣き声。

子供には遅すぎるお風呂、もう眠いよね。





♪応援ポチが励みです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

     ご訪問ありがとうございます。