赤いリード



傷みが目立ってきたヒビキのリード、新しく3点セットを作り替えました。

赤いリード-3

テープだけは、新品を購入。

新品には見えないストーンウォッシュ風に染色されたテープ、5m買って¥1.500ほどでした。

他の金具は再利用の使い回しです。




試着!照れてるのかな?ペロッて舌がでました。

赤いリード-1

この秋には10歳になるヒビキ。人の年齢に換算すると、60代半ばね。

還暦祝いのちゃんちゃんこならぬ、命綱です。


散歩へ。
赤いリード-2

わんこ友だちに褒められて、得意そうに(主が)帰ってきました。

が、お山の散歩で、後ろ足をちょっとかばって歩いています。



先日ヒビキの散歩後、またまた膝を痛めた私と一緒?

同病、相憐れむな日でした。




♪ご訪問ありがとうございます
   応援ポチが励みです

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


洋服ランキング
スポンサーサイト

梅漬け&試作のテーパードパンツ



梅の実が今年も巡り巡ってわが家に!

もう梅を漬けるのはしんどくて…と、毎年横流しして下さるお方から2㎏、

欲しくて買えば高価な梅、喜んでいただきました。でも私も今年は手抜きで、

さしす漬け、昨年NHKきょうの料理で紹介された、砂糖、塩、酢で漬ける方法です。

梅のさしす漬け-300





MPLのワイドテーパードパンッを試作してみました。

          借り物mパターン
                    画像はお借りしました。

     テーパードパンツとは裾に向かってシェイプされたシルエットのパンツのこと。
      スリムパンツは太もも部分もシェイプされていますが、テーパードパンツの場合は、
      ヒップにゆとりがあるのが特徴だそうです。足首細見え効果もありそうです。


前ファスナーはなくて、ウエストはゴムでもありません。

ワイドテーパードパンッ-300


この素材はポリウレタン少々混紡のコットン、ペコの店で¥100/mの布。

本チャンは、綿・キュプラ混紡のしなやかな濃紺素材の予定です。


「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」みたいに、素人洋裁の私が着きれない?ほど作っているようでも

当然”ボツ”の子も  

ご心配なく!作る過程が楽しいのでございます。



♪ご訪問ありがとうございます
  応援ポチが励みです


にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


洋服ランキング



真竹の子&ピアノレッスン



とりたての真竹の子をいただきました。

孟宗竹の竹の子と違ってあまりアクがないので、茹でるだけでよいそうです。

茹でているうちに、ポッコーン、パッコーンと竹がはじける音。

鍋のまわり、ガスレンジが水浸しでした。

真竹の子

今朝のお味噌汁の具にさっそく、ポリポリと軽い歯ごたえで美味しい季節の味覚でした。




昨日のレッスン、バッハのマーチは、はなまるをいただきました。

スタッカートとレガートが左右別々に入り混じっていて、すんごく難しい・・・。

でも弾いていて楽しいのでがんばりました。なるべく家人のいない時にね。

家事をしながらもメロディーが頭の中をリピートしてます。

先生曰く、この曲は脳トレに最適!だそうです。


ショパンのワルツAマイナー。まだまだ練習継続中です。

イ短調、左手は繰り返す和音で、2分ちょっとで、一見易しい楽譜。

初見でも弾けたけれども、弾けば弾くほどに悩みます。

数あるうちでも最も易しいワルツだそうですが、もうショパン(モーツアルトも)は懲り懲りかも。

いい加減飽きてきて、他の曲に取りかかりたいけれど、

先生はここまで出来てきたのですから〜と、仕上げはまだまだ遠い道のり・・・。


一年半前、レッスンをお願いするに当たって、先生から

そこそこ楽譜が弾ければ良しとするレッスンでよいのか、

それとも本気で音楽を学ぶレッスンを受けたいのかを選択してと言われました。

人それぞれ、いろんなピアノの楽しみ方がありますからねぇ、

前もって確認されるのでしょうね。でも、途中で変更してもいいわよと。


気持ちとしては、本気なのですが

近ごろは視力や手指のコントロール、

気力の衰えを認めざるを得ないことが多いのも事実。

でもね、耳はまだ衰えていないから音の違いはわかる・・・、

だからキビシイのです。



♪ご訪問ありがとうございます
 応援ポチが励みです

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


洋服ランキング







素材が判らない反物



福祉クラブのフリマで、手に入れた反物1反。



洗濯機でまずは丸洗いして、日に干しました。
フリマで反物

しかし、タグがちぎれていましたので、もと値や素材も判りません。



そんなときは、端っこを少し切って、燃やしてみるとおおよそですが判ります。

ポリエステルなどの化学繊維の場合、燃えるというより、溶けてチリチリと固まってしまいます。

そして、鼻をつく嫌な匂いで判ります。

絹やウールは、動物性のタンパク質が焦げたような匂いで判ります。

麻や綿花だと、炎がボーッと燃え上がり、

燃えかすは、炭の粉のようなものが少し残るだけ。

匂いも嫌な匂いではありません。


昔、生地屋さんでパートしていたとき覚えた方法です。

怪しい反物を仕入れたときに、店主のおじさんがポケットから

ライターを出して、布の端っこを燃やして判断していました。


結果、この反物は触った感触と燃え方で麻の織り物らしいです。

ちなみに¥500でした。


 ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ * ☆ *



フリルの衿のブラウス。
ブラウス2枚

最初に縫ったブルーの方は、前身ごろのギャザーの入れ方がイマイチ。

白い方は、成功です。フリルが肩のお肉をカモフラージュしてくれます。


パターンは、すてきにハンドメイド「チュニックとワンピース」NHK出版 より
フリル衿



♪ご訪問ありがとうございます
  応援ポチが励みです


にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


洋服ランキング





クレープ地でTシャツブラウス



クレープでTシャツ

生地は、生機のクレープ地。

いわゆるTシャツが、似合わなくなった世代向けですって…。

確かに、薄いニット地は身体のラインがムクムクと垣間見える、私にピッタリ!

布帛で襟ぐりをフィットさせるのは無理だから、後ろに開きがあります(スナップ止め)。


クレープ地は、いくらでも伸びるので、肩線には、伸び止め接着テープを使いました。
のびどめテープ




パターンは、「気のきいたいつもの服」 日本ヴォーグ社より

気のきいたいつもの服

しかし、実物大型紙Lサイズで作ったらかなり大きくて・・・、

苦肉の策で前中心に大きくタックをつまんだら Vラインが出現して、

ガバガバしていたお腹まわりがおさまりました。

袖口は、伸ばしロックで仕上げてフリフリに。



今日のヒビキ。夕方の散歩帰り、早くも夏バテな顔つき?
バテてる?-2



日本サクラソウの鉢を乗っ取ったワイルドストロベリーが甘ーい実を付けました。
ワイルドストロベリー


♪ご訪問ありがとうございます
  応援ポチが励みです

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


洋服ランキング