いびきvs.寝言


ここ近年、悩まされていた主のいびきのせいで眠れない〜を解消した。

いびきに加えて、主は2、3年前から花粉症の症状も。今年はより酷くて、

同じ寝室で休んでいる私の眠りが浅いのが悩みだった。

もう若くはないので、いったん目が覚めると簡単には眠りにはつけない。


ミシン部屋の隣、布庫となってる部屋を片づけて、薄いマットレスを敷くスペースを確保した。

近々起こるであろう地震に備えて、布を保管している大型家具が倒れた場合も

身に危険が及ばないように模様替えもした。


主に別部屋就寝を宣言して以来、朝まで深い眠りが確保されるようになった。

ヒビキが途中、安全点検に来るくらいは可愛いものである。

ただしこれは春夏秋限定で、冬は寝室のベッドに戻るつもり。

床で寝るのは寒いからね。


いびきがうるさいと文句を言ったら、私だって寝言でなんか言ってるよと突っ込まれた。

確かによく夢をみるし、寝言や叫び声を上げるのは、身に覚えありである。

ミミちゃんは私の発する奇声に驚いて、とっとと逃げていたっけ。

これからは、寝言で何を言おうが、安心である。

”おっさんのクシャミ” で検索したら同様の悩みの女性がいるのがわかった。



はぎれで作る滑り止めハンガー
滑り止めハンガー

インナーと寝間着以外は、基本吊して収納している。

暇なとき作るのが、ずり落ち防止用のハンガーカバー。

ハンガーの形にざっくりと裁って中表に縫い、スッポリと着せておくと

えりあきの大きい服やニット類が、形状安定して便利。





スポンサーサイト

パーゴラ上に乱咲きモッコウバラ&まよルビちゃん




苗を植えて2年目、ようやく思い描いたモッコウバラのジャングル完成!

2018モッコウバラ

今やここは、すずめたちの遊び場。

にぎやかに鳴き声するけど、姿は葉のかげで見えない。



その根元あたりには、日陰が好きな植物。
いろんな葉っぱ

ギボウシ4種、ふいりのイタドリ(山野草展で手に入れたけれど?)、ユキノシタなど

いろんな葉色と模様で、日影も楽し。



裏庭に地植えしたら元気モリモリ、オオデマリ。
2018オオデマリ





なかよし まよルビちゃん
2018春 まよルビちゃん

昨年末、血液検査で最悪の結果を告げられたまよちゃん、

飲み続けたお薬が効いて再度の検査ではとても良い結果に改善、一安心。

ただしくちばしが伸び過ぎるのが止まらず、月いちでカットに通う。

ダイエットも継続中で、46gをキープ。



はぎれで今日作ったもの
綿レースブラウスとインナー付き

同じ模様の色違いレース地でブラウス。

MPLのボートネックブラウスだが、前身ごろの衿が詰まる感じが・・・。

アレンジで、切り込み入れてみた。

ついでに大きすぎる襟ぐりをカバーするインナーも。

さて、明日はなに作ろかな\(^o^)/





デニムのワンピース



桜が満開の日を狙ってお墓参りをした。

両親がねむるその霊園は、静かにお花見ができる穴場。

そこを墓地として選んだ父もこんなに美しい桜の園になるとは想いもよらなかっただろう。



そのまたついでに立ち寄ったスワニーさんで半額になっていたデニムでワンピースができた。

麻と綿混紡のデニムは少々重いので、パンツには向かない。

デニムでわんぴ-1


              デニムでワンピ-2

              TシャツとGパンに重ねて着ると

              体型隠しにはもちろん、

              上下繋がっているので温かくて着出すと脱げないから困る。




三陸産茎ワカメ
茎ワカメ

歯ごたえが残るくらいに塩出ししてから、薄味に煮付ける。

仕上げに黒酢で〆るのが私流。





マーメイドスカート&チューリップ



しっかり目の詰まったコットンプリントでマーメイドスカートできました。

生地は日暮里の岩瀬商店さん。

マーメイドスカート

高田祐子さんのデザインを少しシンプルにアレンジ。

マーメイドといっても

フリフリが内側に引っ込んであまり目立たないところが気に入っています。

八枚はぎ、ちゃんと印をしないとどこがどこやらわからなくなりそうです。

このスタイルは、黒ツィードや白コールテン、デニムなど何枚も作ってます。




          2年目のチューリップが咲きました。

          花がしだいにピンクに変色します。
          2018春花壇-2

          今年はムスカリと同時に花盛り。
          2018春花壇-1

手前はヒューケラ。
2018春花壇-3





4月1日、待ちに待ったフラワーセンターがリニューアルオープン。

財政難の神奈川県をいくつかの民間企業が支えてくれました。

命名権を使って、日比谷花壇大船フラワーセンターとなりました。


フラワーセンター開園

感謝の気持ちを表したくて、入場待ちのこの大行列にも並びました。

おまけに65歳以上の年間パスポートが1,000円です!



双頭鷲ならぬ双頭ヒビキ。
双頭ヒビキ
お花見散歩で、Iphoneマジックか?



お立ち寄り下さりありがとうございます。

えり付きTシャツ&seriaの巣ごもり卵




襟付きカットソー

Vえりカットソーに、テキトーアレンジで衿をつけてみました。

きっかけは時代設定が100年くらい昔の英国ドラマ、

内容はもちろんの面白いのだけれど

とっかえひっかえ着替えるご婦人たちの帽子と衣装が素敵で、ぱくってみました。




寒い冬のあいだ、咲きつづけたオキザリス、すっかりお花は終わってしまったけど

春が来たらたまごが五つ。

オキザリスの卵


お立ち寄り下さりありがとうございます。