♪さかなさかなさかな〜


先日なつかしい番組をやっていました。

アド街ック天国 いまだに続いていたのね、ご長寿番組です。

出没したのは なんとわが町!!

そのわが町ランキングで2位を獲得した仲通り商店街



店のお兄さんの超デカい声が有名な魚屋さんで、新鮮で庶民価格なさかなを買ってきました。

さかな-1

石川産、熊本産、神奈川産、静岡産、千葉産と

漁獲地はバラバラだけど、こうして活きの良いまま

小売店で手に入るのは、流通のおかげ、有り難いです。

さかなを買った日は、下ごしらえが大変だけど、これで三日は食いつなげます^^



その日の夕食メニューは、150円の小鰺で南蛮漬け(写真は忘れた)と

もち米で炊いたイカメシ。
さかな-3



カマスは、開いて塩水に漬け、翌日に天日干し
さかな-2



鯛は、グリルで焙ってから土鍋で炊いた鯛めしでいただきました。
さかな-4
本当は皮付きがいいけど刺身用、骨を抜く手間が省けます。

養殖の鯛だけど、脂がのっていて

土鍋のお焦げも美味しかった〜。




おやつは、観音最中。どこからかじるか?いつも悩みます。

観音も中


美しい大船観音様は、アド街ックのランキングで一位。わが町の誇りです。
yokogaokannnonn-借り



ご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

柑橘いろいろ



あちこちから集まってきました。

柚、きんかん、レモン

柚レモンきんかん

赤い実は鳥さんに食べられちゃったけど・・・、黄金になって戻ってきたわ!


きんかんはこのままかじっても甘いので、生食。柚をジャムにしてみよう。

毎年夏みかん、ハッサクはママレードにしてるけど

ゆずジャムははじめてです。


よく洗ってから、皮を薄くむく → 細かく刻んでから、たっぷりの水で数回ゆでこぼして絞る 

皮をむいた実を 大きめなボールの中でポテトマッシャーでつぶす → 果汁をしぼる 

絞りかすと種は、少々の水を加えて茹でる → 大切なペクチン(種は取り除いておく) 


①、②、③に砂糖を適宜加えて、煮詰める。

煮沸消毒した熱いビンに詰めて、逆さまにして冷ます。


15個の小さな柚から 美味しい柚ジャムが3ビンできました。
ゆずジャム




甘酒パン
甘酒パン

砂糖の代わりに、甘酒のもとを100gほど、水は規定量より控えました。

かみしめるうちに、味わいの深まるような・・・

もちろん一次発酵までは、機械です。


ご訪問ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




自家製めんつゆ



わが家のめんつゆは、甘さひかえめです。

自家製めんつゆ

材料はしょうゆ1㍑に対して、酒100cc、本みりん100ccと混合削り節ふたつかみほど。

一晩ねかせてから、煮立てて冷まし、1㍑のめんつゆができます。

煮物用に二番だしをとり、さらにだしカスもなんだかもったいないけれど、

近ごろは、ふりかけ作るほどご飯を食べないのよね。



香川県のお土産に買ってきてくれた讃岐うどん。
お土産讃岐うどん

つゆ付きだったけれど、味見してみたら甘すぎだわ。うどんは美味しかった!

最近、旨みと甘みがごちゃまぜじゃない?


ご訪問ありがとうございます
ポチッとしてね、励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガッテン流 おろしゴボウのお味噌汁


先日のガッテン、テーマはすりおろし器活用レシピ(正確じゃないかも知れません)


番組中に色々なおろし金を使った調理が登場したけれど

印象に残ったのが ゴボウすり下ろしのお味噌汁


ゴボウのお味噌汁
                       わが家の最強おろし金


お味を想像しただけで、ゴボウと味噌の香りで満点な味なはず。

翌日、さっそく実行してみました。

番組での作り方は、

   ゴボウをすり下ろし
   それを一度熱湯に通して、すぐザルにあげる。
   熱い出汁に加えてひと煮立ちさせ、お味噌を溶かす。
   他に 具として短冊に刻んだお揚げが少々。

               


ところが、この通りに作ったけれど、ゴボウの香りはどこへやら?

何も知らずに食べている主に、試しに聞いてみたけど

この舌触りは、何?だいこん???

ガッテンならず、ガッカリ


すり下ろしたゴボウって、想像以上にアクでまっくろ!

でも熱湯に通したら、さすがに残るのは食物繊維、つまりカスだけ

今夜は、冷たい水でさらす方法を試してみようかな。




ご訪問ありがとうございます。
目指す毎日更新、ポチッが励みです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




梅シロップ仕上がる


3kgの梅シロップは仕込んで11日目で完成、

4kgの梅漬けは、二日目には水が上がって、ただいま養生中。

八百屋さんに赤紫蘇が出回るのを待ってるところです。
       2016うめしごと-2



梅シロップ、

念のため火を通してから瓶詰め、冷蔵保存します。
2016梅仕事-1


しかし・・・、写真手前の副産物の梅の残骸がお鍋に山盛り!←

そのまま食べても美味しいし、梅ジャムにもできるけれど

種を取り除く作業を省略して、火を通しただけでパックに分けて保存。


梅エキス入りの甘み調味料として、使うことにしました。



さっそく、インゲンのごまあえの衣に

砂糖の代わりに梅二粒加えたら、酸味も加わりベリーグッドな味つけに

ここで種を除ければ、果肉の無駄がない。


ドレッシングや青背の魚(イワシやサバ)の甘辛煮にも使えそうね。

薬膳効果、利用しなきゃもったいないわ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村