FC2ブログ

マジ 危なかった!



夕飯の支度中、卵が一個しかなかったので

近所のスーパーへ買いに行った帰り、日も暮れて暗い道。

プラプラと歩いていて、段差も何もない場所でツンノメッた。


もはや前のめりで転ぶしかないその瞬間に、

   右手のパック卵が潰れる?

   左手首骨折?
  
   ピアノ弾けなくなる?


これらが頭をよぎったとたん、なんと足の筋肉は身体を立て直してくれた。

で、転倒は無事に回避して、クワバラクワバラw( ̄o ̄)w


筋トレの効果を実感した。

それにしてもプラプラ歩きはキケン、真面目に歩こ!





わけありの茨城県産紅はるか5㎏

送料入れても二千円以内。
茨城のサツマイモ

所々、皮がむけているとこがわけありか?



念願の干し芋を作ってみた。

検索して、今回はお試しだから3コ分。
干し芋

予報だと晴れなのに空は厚い雲に覆われているから

吹き抜けの天窓に近い所で部屋干し中。




ご訪問ありがとうございます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

60代からのソーイングより




先日買った洋裁本「60代からのソーイング」が活躍している\(^o^)/

世代によって表示サイズが変わるのか、

この本のパターンはMサイズで充分ゆとりある、ちょっと気をよくしたりして・・・。

ロックミシンに生成り糸が係っていたから、連続してホワイトな物を。



    要藤商店で買ったニットジャガードで
   白いアウター

              太畝のコールテンでワイドパンツ。
              太畝コールワイドパンツ

   次は左側のブラウスいってみよう!
   60大からのソーイング-2





ご近所のすご腕北欧ニッターさんの展示会に誘われて

母娘で色違いを試着させてもらう。馬子にも衣装だわ〜。
試着だけ

6万円!って逆立ちしても買えない けどね、

技といい、高級素材の良さといい違いだけはわかるんです




ご訪問ありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



リサイクルショップへ



これは持っていても使わないな〜〜〜な、ニット生地をリサイクルショップへ届けた。



地味過ぎておじさんかおばさんか区別がつかないような色柄や、

好みが変わったり、ネットで買ったけど縫いにくそうだったり・・・、布山の整理も兼ねて。

紙袋に一杯、結構な重量なので、ガラガラカートで持ち込んだ。



NPO法人「ピースロード鎌倉」が運営しているこのリサイクルショップは、食品以外は何でもOK。

ただで引き取ってくれるから、気楽だ。

スタッフさんが、それらを¥10、¥100、¥200,¥300〜数千円まで適当に値を付けて販売する。

古着を扱っている店は、いくらでもあるが布を扱っている店はここだけだ。



以前、布屋でパートしていた時に経験したことだが、

奥さんを亡くしたという初老の男性が、大きな風呂敷包みを幾つも抱えて店に来て、

店主にこれらはみんなお宅で買った布だから引き取ってくれとごねて、

可哀想な店主を困らせたことがあった。

この人の奥さんはきっとお得意さんだったはず。

お金のやり取りがあったかなかったか知らないけれど

その風呂敷包みがいつまでも倉庫に転がっていた。

私にとってはかなり戒めとなる経験だった。



リサイクルショップから手ぶらで帰るわけもなく、

素敵カラシ色のベレー帽を¥200でゲットしてしまった。



リサイクルに手放そうか迷って救出されたウールのニット地を組み合わせて

ドルマンスリーブのチュニックが出来た。


     ドルマンのチュニック


昔はとても好きだったダークブラウン。

正直な友人が 「みしんさんに似合わないよっ」 と忠告してくれた色。

オジサン色も使い様だが、今のオジサンたちはもっとカラフルだよね。

レンガ色のボーダーも肘当てやネックウォーマーにして使い切った。




ご訪問ありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









あんこ de ホットサンド


久しぶりに登場した鍋帽子

鍋帽子

この中には、節約保温調理中の大納言あずき。

このまま放置して2時間ほどで、ふっくらあずきが炊けた。


で、今日のおやつは、あんこ入りのホットサンド。

あんこ入りホットサンド



ご訪問ありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

着心地よい普段着


柔らかくて細畝のシャツコールで作りました。
            シャツコールで

前開きのロングベストというか、袖のないかっぽう着というか普段着に重宝しそう。


「60代からのソーイング」レディースブティック社より
                60代の普段着

掲載されているのは、全てといってもよいくらい

60代の私に優しい、お腹と腰まわりの余分なお肉を隠してくれる

チュニックやワンピースの類い。


若い人に流行のウエストインのスタイルは、

○○人の民族衣装みたいなシルエットで好みではなかった。

羨望と負け惜しみがややあるけど。

娘によると、最近はあの着方も下降気味だとか・・・。よかった!




良い天気だからお山に散歩でも・・・、ってつぶやいたひと言を聞き漏らすことなく

すぐさま本気モードになったヒビキ、言った以上は責任果たすべし。

山の散歩2018:11


散策コースの山は、あの塩害台風の影響で

紅葉どころか、枯れ葉と折れ枝が折り重なって残念な景色。

そんなことはどーでもいいヒビキは、目を輝かせ先頭を歩きました。




ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村