FC2ブログ

こんなの見つけた




2019年玉縄桜

レッスンに行く道すがら見つけた、老人施設の庭で咲く玉縄桜。

大船フラワーセンターで品種改良、育苗したこの品種、

まだ植えて数年しか経たないから、まだ幼木。目の高さで桜花を愛でる。

ウグイスの下手くそなさえずりも聞こえて、急に春めいてきた。




駅ビルの本屋でブラブラしていて見つけたこれ
ルーペ

本屋でルーペを売るってアイデアだね。

平積みが残り少なくなっていた。

おしゃれ、男女兼用、若見えデザイン、etc.のうたい文句もドンピシャで、

あのセクハラCMルーペに比べたら10個も買える価格!

当然made in chinaで、お尻で踏んづけたら壊れるかも知れないけれどね。

機能的には充分だ。



わが家一族で、ただ一人予防接種を受け、

他人との接触も少ないはずの義母さんがインフルエンザに罹った。

幸い早めに病院へ行き、お薬が効いて快方に向かってはいるが、

本人曰く、「エーガタ(A型)で良かった〜、インフルエンザだったらどうしようかと思った」!

長生きの秘訣は、こういう受け止め方だ。



ご訪問ありがとうございます♪


洋服ランキング


スポンサーサイト

眼科へ




先週、重い腰をあげて近所の眼科へ行ってきた。

縫い物やパソコンにはりつく時間が長過ぎるのが原因だが、

夕方になると目を開けていられないほどにヒリヒリ痛くて、

リビングの照明も眩しくてサングラスをかけたくなる。


いろんな検査をしてもらった結果、ドライアイと疲れ目の2種類の点眼薬を処方された。

予想どおりの処方だが、1日4回の点眼薬のおかげで痛みは和らいだ。もっと早く来れば良かった。


気になるのは、昔はロンパリと言われた、斜視。

左目でロンドン、右目でパリが同時に見えるという例えだ。

医師がいうには、

焦点を合わせるときに自力で直せる程度だから心配はないと。

でもいちいち眼球を支える筋肉を使うからこれも疲れる原因だ。

楽譜を見ながらのピアノやpcに集中しているとき、気付くと左目を閉じていることがよくある。


白髪がある人は、白内障もあると私の髪の毛を見ながらいう医師。

グレイヘアーは今年の流行語大賞の候補にも挙がってる。

ずーと両目とも1,5の視力できたが、早々と老眼になって、

小さい文字の本を読むのはもう無理、ついにkindleデビュー

「蒼穹の昴」を再読中。

いっぱい受け入れなければならない変化が忍び寄る。

現状維持ができれば上等だ。


みみとヒビキ




ご訪問ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








次々に・・・。




数ヶ月前、いびきのせいで別部屋就寝にきりかえて以来、

一人寝室を占拠していた夫、ついにその寝室のエアコンが昇天したのが、7月の下旬。



昨年は、仕事部屋の大きいマルチエアコンを新調したので

今年は資金的にガマンするつもりが、

イノチノキケンとまで言われるほどの異常な暑さに不安を感じて

同じく価格が嵩むマルチエアコンを注文、工事を手配した。



しかし、工事業者の手が足りないということで、工事日は8月の下旬。

へそくりで自前の誕生日プレゼントになりそうだ。


20年前新築したときからがんばったエアコンが次々に壊れる。

もう一組のマルチエアコンは、ミシン部屋と、私の臨時の寝室。

子供たちが自立した時点で使わなくなったので、もう少し頑張ってもらえそう。



同じころ、私のパソコンも固まったまま動かなくなった。

パソコン110番(夫)に頼んで、こちらは中古だが買い替えてもらったおかげで

格段に快適なPC環境になった。



いつまでも肩ロース肉の画像にしておくのが嫌だったので、とりあえずの報告。

ブログの更新のエンジンがかからない



2018アサガオ






いびきvs.寝言


ここ近年、悩まされていた主のいびきのせいで眠れない〜を解消した。

いびきに加えて、主は2、3年前から花粉症の症状も。今年はより酷くて、

同じ寝室で休んでいる私の眠りが浅いのが悩みだった。

もう若くはないので、いったん目が覚めると簡単には眠りにはつけない。


ミシン部屋の隣、布庫となってる部屋を片づけて、薄いマットレスを敷くスペースを確保した。

近々起こるであろう地震に備えて、布を保管している大型家具が倒れた場合も

身に危険が及ばないように模様替えもした。


主に別部屋就寝を宣言して以来、朝まで深い眠りが確保されるようになった。

ヒビキが途中、安全点検に来るくらいは可愛いものである。

ただしこれは春夏秋限定で、冬は寝室のベッドに戻るつもり。

床で寝るのは寒いからね。


いびきがうるさいと文句を言ったら、私だって寝言でなんか言ってるよと突っ込まれた。

確かによく夢をみるし、寝言や叫び声を上げるのは、身に覚えありである。

ミミちゃんは私の発する奇声に驚いて、とっとと逃げていたっけ。

これからは、寝言で何を言おうが、安心である。

”おっさんのクシャミ” で検索したら同様の悩みの女性がいるのがわかった。



はぎれで作る滑り止めハンガー
滑り止めハンガー

インナーと寝間着以外は、基本吊して収納している。

暇なとき作るのが、ずり落ち防止用のハンガーカバー。

ハンガーの形にざっくりと裁って中表に縫い、スッポリと着せておくと

えりあきの大きい服やニット類が、形状安定して便利。





バックオーライなアイロン




スチームの出が悪くなったアイロンを買い替えた。

不具合は、毎日の出番に加えて何度も床に落としたから・・・。

アイロンも悲惨だけど、熱くて重い物体に激突された床板も可哀想。

アイロンの置き位置が不安定なのが原因で、これを機にミシン部屋の模様替えを計画中。



新しいアイロンは、
アイロン



向きを変えなくても、前進できる形が斬新かな!

例えば、シャツの袖。

そで付けの部分もカフスのタックも一気にいけそうだ。
アイロン面



ご訪問ありがとうございます。

洋服ランキング