FC2ブログ

次々に・・・。




数ヶ月前、いびきのせいで別部屋就寝にきりかえて以来、

一人寝室を占拠していた夫、ついにその寝室のエアコンが昇天したのが、7月の下旬。



昨年は、仕事部屋の大きいマルチエアコンを新調したので

今年は資金的にガマンするつもりが、

イノチノキケンとまで言われるほどの異常な暑さに不安を感じて

同じく価格が嵩むマルチエアコンを注文、工事を手配した。



しかし、工事業者の手が足りないということで、工事日は8月の下旬。

へそくりで自前の誕生日プレゼントになりそうだ。


20年前新築したときからがんばったエアコンが次々に壊れる。

もう一組のマルチエアコンは、ミシン部屋と、私の臨時の寝室。

子供たちが自立した時点で使わなくなったので、もう少し頑張ってもらえそう。



同じころ、私のパソコンも固まったまま動かなくなった。

パソコン110番(夫)に頼んで、こちらは中古だが買い替えてもらったおかげで

格段に快適なPC環境になった。



いつまでも肩ロース肉の画像にしておくのが嫌だったので、とりあえずの報告。

ブログの更新のエンジンがかからない



2018アサガオ






スポンサーサイト

いびきvs.寝言


ここ近年、悩まされていた主のいびきのせいで眠れない〜を解消した。

いびきに加えて、主は2、3年前から花粉症の症状も。今年はより酷くて、

同じ寝室で休んでいる私の眠りが浅いのが悩みだった。

もう若くはないので、いったん目が覚めると簡単には眠りにはつけない。


ミシン部屋の隣、布庫となってる部屋を片づけて、薄いマットレスを敷くスペースを確保した。

近々起こるであろう地震に備えて、布を保管している大型家具が倒れた場合も

身に危険が及ばないように模様替えもした。


主に別部屋就寝を宣言して以来、朝まで深い眠りが確保されるようになった。

ヒビキが途中、安全点検に来るくらいは可愛いものである。

ただしこれは春夏秋限定で、冬は寝室のベッドに戻るつもり。

床で寝るのは寒いからね。


いびきがうるさいと文句を言ったら、私だって寝言でなんか言ってるよと突っ込まれた。

確かによく夢をみるし、寝言や叫び声を上げるのは、身に覚えありである。

ミミちゃんは私の発する奇声に驚いて、とっとと逃げていたっけ。

これからは、寝言で何を言おうが、安心である。

”おっさんのクシャミ” で検索したら同様の悩みの女性がいるのがわかった。



はぎれで作る滑り止めハンガー
滑り止めハンガー

インナーと寝間着以外は、基本吊して収納している。

暇なとき作るのが、ずり落ち防止用のハンガーカバー。

ハンガーの形にざっくりと裁って中表に縫い、スッポリと着せておくと

えりあきの大きい服やニット類が、形状安定して便利。





バックオーライなアイロン




スチームの出が悪くなったアイロンを買い替えた。

不具合は、毎日の出番に加えて何度も床に落としたから・・・。

アイロンも悲惨だけど、熱くて重い物体に激突された床板も可哀想。

アイロンの置き位置が不安定なのが原因で、これを機にミシン部屋の模様替えを計画中。



新しいアイロンは、
アイロン



向きを変えなくても、前進できる形が斬新かな!

例えば、シャツの袖。

そで付けの部分もカフスのタックも一気にいけそうだ。
アイロン面



ご訪問ありがとうございます。

洋服ランキング



また?




昨晩のお月さま、やや欠け始めたころから主はいそいそとカメラをもって

家の中で写せる場所をさがして歩き回っていた。

私は、今晩の皆既月食ショーは2時間余り続くのをtvニュースで知っていたので

慌てず騒がず・・・、

アマゾンプライムビデオで見ている「ダウントンアビー」に見入っていた。

目が離せない場面展開だったから。


で、一時間ほど経って、観た月はこの世のものとは思えない球体で

暗黒の宇宙をバックにすばらしいものだった。





順調に元に戻りつつあった義母。

なんと退院後2週間目にして、また転んで救急搬送!

今度は左足の腿あたりを強打して、痛みから全身に震えと動悸。


幸い骨折は免れて、痛み止めの薬剤をもらってその晩のうちに帰宅できた。

家族には 「不幸中の幸いだったの」と、けろっとして言うが、

内心をおもいやるといかばかりであろうと、推測する。


不安・・・
救急病院に血相を変えて向かった飼い主に この表情。



以前からいつもポケットに入れておいてと言われつつ、使うことなく放置されていた義母のガラケー。

ナントカせねばと主は、家族内オンリーに通話できるシンプル設定にしたスマホに交換し、

画面写真入りの使い方案内までカラー印刷して作り

手取り足取りで繰り返し、繰り返し教えてあげていたが・・・。



転んだ瞬間に、それが手元にあって冷静に通話できるとは限らないのだ。

今回も、前回も転んだときに身近に義妹がいたのは、大いに幸いだったといえる。


義母は勝ち気でせっかちである。

しかし、身近にひとがいるときに、その性格がが災いするのだ。

厄介をかけたくない、出来ることは手伝いたいとの気持ちが先回りして、

手足が追いつかない、ーーー転倒となるのだ。

義母本人が重々わかっているので、言わないけど。


義母に会うたび言われるお誘い、

「今度、○○みさん(私)を「温泉につ・れ・て・い・き・た・い

歩行器なしに歩けないけど勝ち気な義母の夢に、どう答えたらよいのか?

ポーカーフェイスが苦手な嫁である。



発表会の曲は、フォーレの「夢のあとに」。

本来は歌曲だけど、ピアノにアレンジされた

ヤマハのプリント楽譜で練習を始めたが、

全音のピースに難しいけどすてきなアレンジを見つけてそちらに挑戦。

苦戦中です。



あっという間に・・・




ひと月更新をサボっていたら、広告が入ってしまいました。


その後、義母は無事にリハビリ病院からも退院出来、丁寧なリハビリ治療のおかげで

以前はひどく曲がっていた背中も少々伸びて、仰向けになって休めるようになりました。

もちろん家の中ですが歩くことも出来て、軽い食事の支度くらいはしています。

義母が退院した翌日に、義妹が転んで手首を骨折というアクシデントにはいささか驚きましたが、

こういうハプニングってあるんですよね。自分の身にも覚えがあります。



2ヶ月間の病院生活から脱して、ちょっとボンヤリしてしまってる義母に

 斎藤 孝著 「声に出して読みたい日本語」を届けました。

            日本語


義妹が留守のあいだは、話し相手は愛犬のみ。

歯切れ良い名文がいっぱい詰まってるこの本を、大きい声を出して読むとスッキリ。

私の実証済みです。



ルビちゃんのお気に入りハウス
ルビハウス

るびちゃんのお気に入り


ミカン大好きまよちゃん
雄みかん大好き



                ご訪問ありがとうございます