軽くて便利、ポリエステルキルトの裏地

少し春めいた昨日、今日の陽気はダウンコートはちょっとねぇ、

でも風は冷たいし〜。ということで、

昨年作った春色の一重のウールジャケットに、ライナーを付けることにしました。

素材は在庫のポリキルティング。ポリ綿に裏地がキルトしてあって

5m1000円で買ったのはいいけれど、かなりかさばります。

在庫布の消費が今年のテーマ。

raina-ko-to.jpg


前後の身ごろにキルト地、細目のお袖には普通の裏地を付けました。

フード裏の生地も残してあったので、衿→前身ごろ→すそまで

ぐるっと共布で一周パイピング仕上げ。

要所要所をしつけで表ジャケットに留め付けて完成です。


この裏地は軽くて滑りもいいし、風も通さず便利です。

ヤフオクでさがすとありますよ。

    2014年 縫ったもの
              大人服    8
              布雑貨    3



          hutekusare.jpg
          口角下げて、ふてクサれヒビキ。
          退屈なのね 

ご訪問ありがとうございます  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト