レッスン&風が抜ける帽子


前回のレッスンで、

今年の発表会が10月に決まったと告げられて (゜◇゜)ガーン、

さらに 弾きたい曲を探しておいて下さいと言われて 困っちゃってね。


ミミの体調が気になって、何をするのも上の空なワタクシ!

いま練習中のMソナタ、弾き難い箇所を「手を見て弾いて」との

先生のアドバイスが功を奏してだいぶ改善しましたぁ。

それとメトロノームに合わせて弾いてみたら速度の勘違い箇所を発見。

大好きな曲だから練習は楽しいけど、

繰り返し記号を忠実に弾くとけっこう時間かかってグッタリ:(´◦ω◦`):



発表会の曲は、結局自分では決められず、

レッスン前日に家にある楽譜から選んだ数曲の中から先生に委ねました。



結果、シベリウス 8つの小曲の中から「ワルツの時間」
シベリウス

上手く弾けば・・・ですけれど、

シベリウス特有の音の響きと、清涼感あふれる素敵な曲です。



弾きたい曲はいっぱいあるけれど、よく知られた曲はミスしたときバレバレだし、

子供向きの曲を白髪が弾いてもねぇ、テンポ速い曲は絶対無理。

OBBAが弾いてこそサマになる演奏にしたいものですが・・・



日よけになって、風が抜ける(強風でも飛ばない)

蒸れない帽子できました。
風抜ける帽子

トップはポリのオーガンジーでスケスケ!

リボンの止めは骨董市で手に入れた貝ボタンです。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する