ワンズにもサプリ



朝んぽで、ミミちゃんから産まれるウンpの形態は、その日の気分を左右する W(`0`)W

お年寄りだから、ちょっとしたことで腸内異変がおこる。

例えば、食べ過ぎたり、ヒビキからいらぬちょっかいをされたり原因はいろいろね。



いいのが産まれた日は、じとじと梅雨空でも単純な飼い主は気分爽快ウキウキ!

でも近ごろ、週1回くらいの割で、その反対のこともあって

気の弱い飼い主は、めっぽう落ち込み自分の食欲も失せてしまうのだ。




最近、ワンズのためのサプリを買った。

キビキビ

つい先日、ヒビキのあんよが痛くて困ったから予防になるかと。

ずっと食べている エビオス

それと DHCのキビキビ散歩 がワンズのごはんの友にプラスされた。

気休めでもいい。弱気な飼い主のための精神安定剤の役割もする。



そういえば、大往生69歳で亡くなった井の頭動物園のはな子ぞうさんも

バナナに数粒のビオフェルミンを飼育員さんの手で埋め込まれて食べていたっけ。



ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

No title

その気持ち分かります。
自分でしゃべってくれないからオロオロしちゃいますよね。
食欲とうんPは健康のバロメーター。
うんPがなかった日はビオフェルミンあげたり・・・・。
犬用のサプリも沢山あるんですね。
知りませんでした。
人間もサプリって使ったことがないので・・・。

なんか昔飼っていたワンコ達の時はあんまり気にしていなかったような気もします。
仕事も忙しかったし、犬の健康についての知識や情報も少なかったのであんまりオロオロすることもなかったような。

リタイアしてから家族になったソラは過保護気味かもv-8

  • 2016/06/19 (Sun) 09:17
  • フーカママ #ICKRwlZI
  • URL
No title

フーカママさんへ☆

さいわいなことに、2頭ともあまり病気には縁が無くて・・・、今まではね。
年齢が上がるといろいろありますね。

昔は獣医さんすら遠くまで行かなくてはならなかったです。
でもいまは徒歩5分圏内に2軒もあるわ。

ペットたちの寿命も延びるワケよね〜。

元気印のフーカママさん、サプリまだですか?
わが家は主がセサミン(海外ブランドの安いヤツ)、
私は、2年前からライオンのラクトフェリンを飲み始めました。
そのころから風邪をひかなくなったわ。

  • 2016/06/19 (Sun) 14:07
  • ア・トリエ みしん #nX1Ast4o
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する