紬のコート




紬のコート-1

よもぎ餅みたいな色合いの、インパクトあるコートワンピになりました。


どれでも500円!均一の骨董市の着物から作りました。

総丈は84センチメートルと予想より短めですが、

身頃分の布が1mと 半幅のおくみと衿分が残っただけ。

残り分で何ができるでしょうね。



しっかりした絹のつむぎは、軽くて温かいので、これからの季節に楽しめそうです。




お袖は2枚袖、身体になじみます。

紬のコート-2

襟ぐりとふた付きの貼り付けポケットがデザインのポイント?

でも、柄に隠れてあまり見えませんね。

紬のコート-3

後ろ衿の見返しを押さえる役目で、テープ状にしたバイアスを縫いつけました。

要所はきちんと柄あわせしたいところですが、柄にくらくらめまいがしてきて断念。





♪ご訪問ありがとうございます
  応援ポチが励みです

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

軽くて着やすそうなコートになりましたね。素敵!
襟の見返しもバイアステープにしてちゃんと始末。
そういったところが私には知識もなくてキチンと始末できないのですよねぇ・・。
ついつい自分で着るからいいかぁ…となります。

着物は着ないのですか?
500円や100円で売られている着物や帯を見るとかわいそうになります。
作った時は高かったでしょうにねぇ。


  • 2017/02/26 (Sun) 13:13
  • フーカママ #ICKRwlZI
  • URL
No title

フーカママさんへ☆

今生産されている絹は、昔に比べると質が落ちてるんですって。
成人式の和服のお嬢さんたちが並んでいて、その中でおぉ、これはいい!
ていうお着物は、その方の母親とか祖母のものだったりするそうです。

着物は骨董市で探すべしですね。

見返しの始末、きれいにあがるのはミシンより、手まつりですよね。
それも省略しました。でも肩線の縫い目に落としミシンで押さえてあります。

  • 2017/02/26 (Sun) 16:12
  • みしん #KKgnTb16
  • URL

拍手でーす ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
やはり、手早い^^
いい感じ!

  • 2017/02/26 (Sun) 17:03
  • maru #xgVunY3w
  • URL
No title

同じ「正絹」でもかなり違うらしいですね。
縫ってある絹糸も昔の方が品質がいいらしいです。
今の仕立て上がりの着物は海外で縫っているらしから・・・。
仕立てを頼むときに日本で縫う場合と海外でもいい…という場合では仕立て代が違うそうですv-12

細かい錦糸、銀糸の日本刺繍など今では作れないものもあるから、アンティークでも大事にしたいなぁ…って思います。
骨董市でもぼってりした「ちりめん」は凄く高いですね。

  • 2017/02/26 (Sun) 18:26
  • フーカママ #ICKRwlZI
  • URL
No title

maruさんへ☆

もう少し暖かくなったら、
ホワイトデニムのパンツでも合わせたら・・・スッキリ着られるかしら?
なんて。

まだダウンコートが離せません。

3月16日、晴れたらいいなぁ。龍口寺の骨董市です。

  • 2017/02/26 (Sun) 22:49
  • みしん #KKgnTb16
  • URL
No title

フーカママさんへ☆

ベトナムの女性は、日本人のお針子さんより器用らしいです。

ちりめんは、母の着物を水洗いして大失敗しましたけど
素敵な布ですね。
洗えないというのは、手が出ません。
自分の若かりし頃の派手なちりめん、どうしたものでしょう?

  • 2017/02/26 (Sun) 23:01
  • みしん #KKgnTb16
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する