真竹の子&ピアノレッスン



とりたての真竹の子をいただきました。

孟宗竹の竹の子と違ってあまりアクがないので、茹でるだけでよいそうです。

茹でているうちに、ポッコーン、パッコーンと竹がはじける音。

鍋のまわり、ガスレンジが水浸しでした。

真竹の子

今朝のお味噌汁の具にさっそく、ポリポリと軽い歯ごたえで美味しい季節の味覚でした。




昨日のレッスン、バッハのマーチは、はなまるをいただきました。

スタッカートとレガートが左右別々に入り混じっていて、すんごく難しい・・・。

でも弾いていて楽しいのでがんばりました。なるべく家人のいない時にね。

家事をしながらもメロディーが頭の中をリピートしてます。

先生曰く、この曲は脳トレに最適!だそうです。


ショパンのワルツAマイナー。まだまだ練習継続中です。

イ短調、左手は繰り返す和音で、2分ちょっとで、一見易しい楽譜。

初見でも弾けたけれども、弾けば弾くほどに悩みます。

数あるうちでも最も易しいワルツだそうですが、もうショパン(モーツアルトも)は懲り懲りかも。

いい加減飽きてきて、他の曲に取りかかりたいけれど、

先生はここまで出来てきたのですから〜と、仕上げはまだまだ遠い道のり・・・。


一年半前、レッスンをお願いするに当たって、先生から

そこそこ楽譜が弾ければ良しとするレッスンでよいのか、

それとも本気で音楽を学ぶレッスンを受けたいのかを選択してと言われました。

人それぞれ、いろんなピアノの楽しみ方がありますからねぇ、

前もって確認されるのでしょうね。でも、途中で変更してもいいわよと。


気持ちとしては、本気なのですが

近ごろは視力や手指のコントロール、

気力の衰えを認めざるを得ないことが多いのも事実。

でもね、耳はまだ衰えていないから音の違いはわかる・・・、

だからキビシイのです。



♪ご訪問ありがとうございます
 応援ポチが励みです

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ
にほんブログ村


洋服ランキング







スポンサーサイト

コメント

ビックリだったでしょうね!
タケノコ皮の上から包丁一筋入れるべし!だったんですか。
ハラハラしちゃいますよね。

孟宗竹とは、段違いの小ささだから、まあまあか!

ピアノ(((o(*゚▽゚*)o)))♡
頑張ってるじゃないですか!
たいしたもんですよ!

家事をしながら(((o(*゚▽゚*)o)))♡
確かに頭の体操になりそう!

昨夜、強風で眠れなかったんですが、今日は、穏やかなお昼です。

眠たいよー-_-b

  • 2017/06/11 (Sun) 12:03
  • maru #xgVunY3w
  • URL
No title

maruさんへ☆

筍は、短期間にしか食べられない食材ですね。
真空パックのは買ったことがないです。
だから、真竹の子に出会えてラッキー。
今どき山菜採りも命がけ、熊さんには会いたくないわぁ。

ピアノ、また音が狂ってきました。古いし季節が変化してるので
仕方がないけれど調律メンテをしないと・・・。
電子ピアノではきっともの足りないでしょうね。
私とピアノ、どちらが長生きするか問題だわ。

  • 2017/06/12 (Mon) 16:13
  • みしん #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する