いびきvs.寝言


ここ近年、悩まされていた主のいびきのせいで眠れない〜を解消した。

いびきに加えて、主は2、3年前から花粉症の症状も。今年はより酷くて、

同じ寝室で休んでいる私の眠りが浅いのが悩みだった。

もう若くはないので、いったん目が覚めると簡単には眠りにはつけない。


ミシン部屋の隣、布庫となってる部屋を片づけて、薄いマットレスを敷くスペースを確保した。

近々起こるであろう地震に備えて、布を保管している大型家具が倒れた場合も

身に危険が及ばないように模様替えもした。


主に別部屋就寝を宣言して以来、朝まで深い眠りが確保されるようになった。

ヒビキが途中、安全点検に来るくらいは可愛いものである。

ただしこれは春夏秋限定で、冬は寝室のベッドに戻るつもり。

床で寝るのは寒いからね。


いびきがうるさいと文句を言ったら、私だって寝言でなんか言ってるよと突っ込まれた。

確かによく夢をみるし、寝言や叫び声を上げるのは、身に覚えありである。

ミミちゃんは私の発する奇声に驚いて、とっとと逃げていたっけ。

これからは、寝言で何を言おうが、安心である。

”おっさんのクシャミ” で検索したら同様の悩みの女性がいるのがわかった。



はぎれで作る滑り止めハンガー
滑り止めハンガー

インナーと寝間着以外は、基本吊して収納している。

暇なとき作るのが、ずり落ち防止用のハンガーカバー。

ハンガーの形にざっくりと裁って中表に縫い、スッポリと着せておくと

えりあきの大きい服やニット類が、形状安定して便利。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する