お金での精算が一番と学ぶ!



お知り合いから時々頼まれるちょっとしたお直し。

最初の頃は、友だちなのにお金のやり取りというのがなんだかでね。

簡単な作業だしお金なんて「いらない〜」と言っても相手はそうはいかないと、

百貨店の包装紙にくるまれた立派なお菓子が届いたり。

私は甘いものは苦手で控えてるのに、交通費までかけてかえって申し訳なかったと・・・。

○○円位ねって伝えておけば済んだのにあとのまつり。


一度とっても困ったことがあって

たしか、ご主人のスーツのズボンのほころびを直してと、持ってきた人。

簡単な直しなので引き受けたが、さて作業にかかろうと袋から出すと

オシッコくさいのォ━━(#゚Д゚#)━━!!

それで、鼻をつまんでサッサとやっつけたか、臭いからイヤとお返ししたか

記憶にないくらい困惑したことだけは覚えている。

たぶん仕方なくやっつけたのかな、昔はいい人ぶってたから。


最近始めたお直しは、仲介がクリーニング店なので

洗濯済みの清潔な匂いがしているし、その点は安心!


代金の請求も、ネットの情報を参考にして、

要した時間でパートの時間給くらいはいただく。

傷めないように糸を解くのもけっこう時間がかかるのだ。

ミシン仕上げでも手まつりでも お金をいただく以上は手は抜かない。



ラグランTシャツ(自分用) MPLのカーディガンをアレンジ
ラグランtシャツ

ボーダー柄の間隔が大きいから、柄あわせに気を使う。

前後の肩線と脇線が、パーフェクトにピッタンコ!って当たり前か?



♪応援ポチが励みです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する