青じそ&梅ぼし



花壇のあちこちに勝手に生えてきた青じそ。

隣のピーマンの苗をしのぐ勢いでぐんぐん成長、どうにも止まらない。

虫に食べられないうちに、思い切り剪定。
青紫蘇


青じその大量消費料理で検索したらいっぱいあって、

みじんに刻んでから赤味噌、みりん、酒、胡麻油で煮詰めた。

昼食に焼きおにぎりにのっけて食べたら、かなりうまし。

次は、焼いた厚揚げにのっけよう。



スーパーで小田原産の南高梅 が、¥799/kg。

毎年漬けてるけど、もろもろの面倒な梅仕事を考えるとうんざり。

故母には、梅をかびさせるとその年は良くないことが起こる〜なんて脅されて。


今年は頭を切り替えて、
梅干し

容器の消毒なんて要らないよ。

ジップロックという文明の利器の恩恵にあずかることにして、

重石をして一晩置いたら、もう梅酢が上がっていた。



お直し仕事

週2回、クリーニング屋のおじさんが大きな袋を積んだバイクで来る。

直した物を渡し、次の依頼品を受け取る。

その中の一つがコレ。ズボンの股の付け根、両側にすり切れ穴。
穴ふさぐ-2


裏側からニット用接着芯を貼ってから丈夫な補強用の布をあてがい、
穴ふさぐ-1

ミシンで行ったり来たりたたいて、できあがり。
穴ふさぐ-3


今どきこうなるまでズボンをはく人がいるというのも驚きだが、

この人は二度目なので、そういう作業の仕事かなと思ったり。

で、こういう修理をそれなりの業者に依頼した場合、オイクラ?

と検索すると、片側¥3600!とまたビックリ。

それなら新しいズボンが買えますって。


♪応援ポチが励みです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する