アンティークな雛飾り 

hina1-2.jpg

十数年ぶりにお雛さまのお出ましです。

この家にはわんたちがフリーで居住

ひな壇を作る場所も無くロフトに収納したまま十数年。

あんりこも嫁いだことだし、今年はお礼飾りということで…

なんとGピアノの上でお披露目です 


hina-1.jpg

半世紀以上前のひな人形は、衣装の色も褪せ紛失したお道具もあるけれど

お内裏様、三人官女、五人囃子のそれぞれが懐かしいお顔。


hina-2.jpg

緋毛氈のかわりに敷いたのは

母方のひいばあちゃんが絹の古着物で自ら織ったという裂き織りの帯。

いにしえの輝きが古びたひな人形にしっくりするような…。

hina-3-4.jpg




あらっ、階段の踊り場から ヒビキがっ^^

hina-4.jpg

ぼくだって、可愛いお雛さま見たいモン


毎日ハンドメイド、ポチッがはげみです 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

素敵!

お雛様、お出ましで嬉しそうな顔ですね。
「お礼飾り」もしなくちゃねv-8

裂き織の帯も色もほどよく枯れていて素敵ですね。
布や糸が貴重品だった時代、工夫を凝らして再利用なさったのでしょうね。
そんな感覚も大事にしたいと思いますね。

残り毛糸消耗作戦も頑張ろう!
編み込みの帽子が出来上がりそうで~すv-323

  • 2013/02/16 (Sat) 20:33
  • フーカママ #ICKRwlZI
  • URL
No title

フーカママさんへ☆
ようやく重い腰をどっこいしょ!
ロフトとは聞こえはいいけれど、永久開かずの収納庫ですわぁ。

でも幾つになっても嬉しいひなまつり
うきうきとひし餅、あられを用意しました。

編み込み?目が痛くなりそうね、
出来上がったら見せて下さいねe-440

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する