手編みのプレゼント

昨日は最悪な日、抜歯されました。

歯医者さんから体調を整えてとか、治療後の予定は入れないでと脅されたとおり

数十年ぶりの抜歯は身体にきつく、麻酔がきれてからも

昨日は一日中ボーッとすごしてしまいました。


今日は気を取り直し、寝具をぜーんぶ洗濯して

朝からミシン部屋へ 


簡単デザインであっという間にできあがり!
rakuda-1.jpg

中途半端に残っていたウールニット地を全部使い切り

長めのセーターができましたが、この生地、残っていた理由は色です。

ラクダ色です。

若い人なら素敵に着こなせる色ですが、まさにおじさん色。

くすんだ顔色がいっそうおじさん色に同化して…。



でもね、あんりこからいいプレゼントもらったんです。

rakuda-2.jpg

rakuda-3.jpg

やさしい乳白色のアルパカの糸で編んでくれたマーガレットです。

おじさん色のセーターもこれを羽織ると

春らしく上品なミセス服に変身しませんか?

嬉しくてアイロンもかけずに写しましたのでまだ未完成ですね。

 2014年 縫ったもの
          大人服    6
          布雑貨    2



ご訪問ありがとうございます  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する