恵みの雨でした

日本中各地で豪雨の被害でただごとではないのに、

8月、この辺りには雨らしい雨はまったく降らずじまいで、

カラカラ日照りで砂漠状態でした。

月末にきてようやく恵みの雨が植物たちを喜ばせています。

meguminoame-2.jpg

meguminoame-1.jpg

miniminiasagao.jpg




そしてミシン日和。

先日捨てようかと迷った細かい端切れたちを活かすべく

クレイジーに繋げてみました。

大きさは、135cm×95cm。

裏地は、これまた古くて少々シミのある晒しの反物を利用しました。

kureiji-na.jpg

残されたら誰かに迷惑がかかりそうなゴミみたいな布も

こうして形になれば利用できそうです。


余裕ができたらいつかはきっと訪れてみたい

美瑛町のラベンダー畑に見えなくもない景色な仕上がり。

自己満足ですけれどね 



今日のワンズ
miminosu.jpg
            (このピアノ椅子をかじったのは、幼犬時代のヒビキ)
ピアノの下は、ミミちゃんの砦。ここはヒビキも入りません。


最近、階段だらけのわが家は、ミミには住み難くなってきました。

玄関前の5、6段の外階段を上るときに転けてから

階段をいやがるようで、励ましてやってなんとか「ヨイショッ」と上りますが・・・

これはミミに限ったことではなく、ヒトの先行きをも暗示しています。



行政が発行しているハザードマップを確認してみました。わが家のあたりは

平坦ですが低地。昔は近くの河川の洪水で床上浸水も経験済み。なので

近隣のお家はどこでも地盛りという土地をかさ上げする工事をしていて、

道路から敷地内へは階段であがるのがあたりまえ。

県の治水対策工事で作られた巨大な地下貯水池が功を奏して

ここ30年くらいは大雨による洪水はなくなりましたが・・・


ここに住む以上、段差からは逃れようもなく

いよいよの時期がきたら、安心で安全なマンションを住まいに選択するのかも。


ご訪問ありがとうございます
↓ポチッとクリック はげみです
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

No title

大きなクレイジーキルト!
端切れも素敵になりましたね。
こうして何かに使える…と思うと布切れも捨てられませんよねぇ。
でも、身辺軽くしておかないとv-8

階段が多い住居なのですね。
ミミちゃんには大変になってきたのね。

我が家の17歳まで生きた「レラ」は晩年階段が辛くなって、スロープを作ってそこを歩かせるようにしました。
板だけだと滑って嫌がるので、板に少し足がかかるように小さな段差を付けてみたり、薄手のカーペットを貼ったり・・・と苦労しました。
スロープも急な傾斜だと降りるときに怖がるのでかなりのスペースが必要になりますね。
車いす用のスロープをイメージしていただけると分かるかしら。

犬も人間も若いときは何でもないことが苦労になる時期がありますね。
仕方のないことですが、快適に過ごす方法も考えないといけませんね。

  • 2014/08/31 (Sun) 19:54
  • フーカママ #ICKRwlZI
  • URL
No title

フーカママさんへ☆

狭いーい敷地に目一杯に建てた家。階段が多いのは仕方ないですね。
今はまだ運動になっていいわ!のつもりですが、
願わくば平屋建ての家に住みたいなぁ。

ご長寿犬レラちゃんは、きっと体重もあったでしょうから
抱っこで上り下りはきつかったでしょうね。
ご主人様、日曜大工の腕を発揮してくださったのね^^

上りが不安なのか甘えなのか、最近のミミはいちいち
「ちょっと来て、ワン」とお呼び出しv-12
スロープを付けてあげたら最高だけど、
勾配には相当なスペースが必要よねぇv-12 無理だわー

  • 2014/08/31 (Sun) 20:40
  • ア・トリエ みしん #nX1Ast4o
  • URL
No title

ワッ!! 綺麗だこと!!
ラベンダー色に纏まってほんと、6月の富良野の丘にいる気分になれますね^^
クレイジーは頭を使って疲れるけど、なんか活性化したかもぉって感じますよね(笑)
暑さで転がってて寝ぼけた頭の私に、これ やりなさい って、天の掲示のような写真でした^^

腰痛めても、ベッドにソフアに飛び乗るうちのこ・・考えなきゃ・・

今日,降水量での災害予想を訂正しなければって大臣がコメントしましたね。
自分たちの暮らしの安全、本気で見つめ直さねばなりませんね・・

  • 2014/09/01 (Mon) 00:24
  • クウーママ #-
  • URL
No title

クウーママさんへ☆

はからずもできあがりが、
あこがれの地平線までラベンダー畑が連なる風景v-398
ちょっと嬉しくなって、インチキ臭いクレイジーですが、
載せてしまいました。

ミミはもうベッドにもソファにも上がりませんv-404
時々上がりたそうにするけれど、上げてやれば
下りるときが危険なのでね、止めています。

傾斜が急な山岳と入り組んだ海岸線に挟まれた
わずかな平地に暮らす日本人。
色々な工夫で今まで無事だったことも、
この異常な気象では追いつきそうもありませんね。
行政に頼らない個人の知恵も要りますね。

  • 2014/09/01 (Mon) 09:53
  • ア・トリエ みしん #nX1Ast4o
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する