布の役割

     今日は計画停電の取り止めのニュースでホッとしています。
     ヒノキの花粉症やら、
     歳のせいで
     ちょっと頑張ってしまうと
     翌々日くらいにでてくる
     お疲れ症候群で昨日は早々にダウンしました。

     昨日、お店で気になることが…。
     85歳とおっしゃるおばあさん、
     ボランティアで防災頭巾を作って被災地に送るとのこと

     渡りに舟で 
     売れ残っていた表地、中綿ともポリ100%のキルト地を薦めたボス

     安い、安いと10メートルも購入されました
     私は別のお客さんの対応をしながら 聞いていたんです

     「そのキルト地は防災頭巾には不向きだし、むしろ熱で溶けるから危険です」
     と、言えない私の立場、弱気
     もし私が対応していたら 絶対に薦めませんでした
     あのキルト地で作った防災頭巾を被っていて
     火の粉が降ったら と思うと震えがきます

     悶々としています
     今思うと、上手に横から口だしすべきだったと。

     布はある意味でそれを着る人の皮膚の役割も果たします
     化学繊維はとっても発色がいいし、手軽で安い。
     でも使い方には注意が必要です。
     あのおばあさんに連絡方法がないかしら

     話は変わりますが
     認知症の喫煙患者さん(寝たばこ常習者ですって)に
     不燃認定のカーテン地で
     シーツを作りたいというお客さんがいました

     まずは たばこを吸わせない手段を
     考えたらいいのにと思いましたが
     あの時はカーテン地はシーツには向きませんと
     お断りしたのでした
     うーん…、ホテルや旅館はどうしているのでしょうか

     地震、津波、火災
     日ごろからいろいろ考えていなければなりませんね
     勇気ちゃん人形を作ったのに 勇気がでなかった私でした
参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

まわりの方々に気遣いができること。

勇気がないのではなく、それ以上の優しさがたくさんあったと思います。
お作りになられたバッグとプーさん良いですね^^

たくさんの勇気がいろいろな人に伝わると思います。

  • 2011/04/07 (Thu) 20:45
  • #-
  • URL

震災後、自分が寡黙になったなと感じます。
日光東照宮のお猿の彫刻みたい。
テレビのニュース、辛すぎて見たくない。
有識者と名乗る人々の意見も色々で、わからなくなってしまうから聞きたくない。自分の言葉もなにかの受け売りみたいで言いたくない。

せめて本音が吐けるブログでありたいです。
優しいコメント、胸が熱くなりました。ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

短期間で認知症を改善できる方法を知りたくありませんか?たったの3日間で認知症を根本から改善できる認知症の改善方法をお教えします。

  • 2011/04/09 (Sat) 17:02
  • 認知症改善プログラム