”布の祭典”布博 へ行ってみたけれど…



あんりこに誘われて「布博」というイベントに行ってきました。

東京は西の端っこの町田という所。

”布博”って 万博 を連想しちゃうネーミングだし、

日本各地からテキスタイルデザイナーが集合!

みたいなキャッチコピーにちょっと期待してワクワク。





nunohakuretu.jpg

初日の開場時間少し前に到着しました。

しかし、駅前のペデストリアンデッキの長蛇の列にまずはビックリ!

母娘ふたりとも並ぶのは大嫌いだしね、

通行人の方に何があるの? って尋ねられても私もよくわかりませんって。


ようやく入場した会場はというと、

ひと昔前のデパートのバーゲン会場みたいに身動きとれない人、人、人…。

人気作家さんらしいブースのまわりは三重四重に人垣、展示が見えません。

なので、ひとまず撤収して早めのランチタイムにしました。



                    



その後、もう一度トライしたけれど、状況はあまり変わらず…。

30分後の集合時間と場所を決めて二人別行動で探索開始。

でも内容はねぇ、”布博”とはなんとオオブロシキ、その割にはイベント会場が狭すぎ〜。

布の展示は少ないし、売れ筋〜流行最前線の北欧風ばっかりに偏っていて、

ポーチやバッグやこちゃこちゃした小物がほとんど。

人混みで見えてないのかも知れないけれどね。




といいつつ、予算内で布は買っちゃった…。
nunohakukaimono.jpg

↑左の布を 反物から50㎝をカットしてもらうとき

つい「まっすぐにカットして下さいね」っていじわる婆さん発言を。

だって1M5000円以上する生地をカットするというのに

カット担当のお兄さんの持ってるハサミはまるで小学生の文房具。

ジーッとハサミの先を見つめちゃったワ。 ゴメンネ



いやはや、あそこに押し掛けた方たちの目的は何なのかな?

世代は30代女性が中心。

赤ちゃんを抱いたママ、ベビーバギーを押して突入していた強者ママも。

底知れぬハンドメイドの世界にビックリさせられたイベントで、

物足りないわー、消化不良な一日でした。


                


話は替わって、4月に東京ビッグサイトで開催される”ホビーショー”

そこに出展するコッカファブリックさんブースでのワークショップ。

あろうことか?あんりこが講師をさせてもらうことが決まりました。

ダイジョブかぁー、あんりこ!

授業参観、楽しみだなぁ 

詳細は、決定しだいお知らせしまーす。


早咲き品種の 玉縄桜が開花しました。
2015tamanawasakura.jpg



ご訪問ありがとうございます 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する