何調なのかわからない件が解決!



いま練習中の秋のスケッチは♯が二つついていて、ロ短調(楽譜にそう書いてある)。

一方こころ手紙も同じ所に♯二つ付いているが、秋のスケッチとはまるで違う調子で

音階を弾いてみようとしてもキーの音を探さないとわからないという初歩的な疑問。


tyougawakarann.jpg


黒鍵がどうも苦手で、調が異なる曲を練習する前には、まず音階を弾いてみて

黒鍵の位置を覚えるといいとあんりこから教わったのだ。

それにはまず曲が何調なのかがわからないと、始まらない。


同じような疑問を持つ人がいるようで、ググってみたらちょっとわかってきた。

♯系は一番最後に付いてる♯のひとつ上がキー(長調であること前提です)。

こころ手紙はド(ハ)の位置に最後の♯が付いていてその一つ上がキーになる音、

なのでニ長調というわけ。歌詞は微妙だが、曲調は明らかに短調ではないからね。

♭系は最後から2番目の♭の位置がキー。ただし♭一個の場合はヘ長調。

と、ひとまずここまでとりあえず理解。


でも、曲が何調だなんてどうでもよくて、ひたすら楽譜にあるとおりに練習すればいいと

冷たく言い放つご意見もあったけど。


作曲家の大先生方が、曲を作るにあたって何ゆえにその調をお選びになられたのか

深海を覗くほどに謎だけれど、いつの日かわかるときもきっと無いだろうな。



とても解りやすい一覧表もウィキで見つけた!
 2015-04-13 tyou


    ・*:.☆☆.:*:・'・*:.☆☆.:*:・''・*:.☆☆.:*:・'・*:.☆☆.:*:・


もう一つの壁^^

こないだのレッスンで、五線譜から遠くはみ出た高音と低音の音符に

ルビをふってもいいかどうかを先生に聞いてみたら、

子供にはダメっていうのだけど、ミシンさんはいいですよって。

覚えられたら消しましょうだそうです。優しい先生でよかった。



ご訪問ありがとうございます 
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する