えっ、まだレッスン8回目?



50年ぶりにピアノレッスンに再チャレンジして4ヶ月。

毎日の練習がほぼ定着して、8回しかレッスンしてないの?

と感じるほど我ながら充実感がある。


とは言え、まとまった練習は集中力が続かないので無理。

そしてピアノが主の仕事場に置いてあるために

音を出していいかどうかタイミングも見計らう。

仕事しているのか、暇つぶしのネットサーフィンなのか

どちらもpc画面に向かっているので

そこは長年付き合ってきた勘で判断をして、主がいても弾くときもある。

人だけではなく、2頭のワンズも色々やらかして集中力を削いでくれる。

なので、確実に集中出来るのは、主がヒビキと散歩にでかけた時間。

やりかけのことも投げ出してピアノに向かう。

しかし4月は雨の日ばかりで、やたらに時短な散歩が恨めしいワン。




キャッフォー ペダル解禁!


一ヶ月後に迫った発表会に向けて練習中の秋のスケッチ。

客観的に聴いてみようと、スマホでだけど録音してみた。

結果、うーん、やっぱりペダル踏みたーい。

でも、先生の無言の教示(大げさ)で

ペダルは楽譜をちゃんと弾けてから〜と、自戒して練習していた。

ときには自主練で踏みましたけどね。。。


今日のレッスンで、それではペダル練習してみましょうかと先生。

先生、さすが見抜いてるわぁ。

さっそく今日のレッスンで、ペダルを踏むタイミングをほんの一瞬間遅らせて

音を濁さない感覚を覚えられた。

毎回指摘される手首を無駄に動かす癖も直さねば…。


気になっていた毎日の練習時間についてうかがったら、

なんと、20分くらい!というお答えだった。

時間の長さより部分練習を繰り返す、通しで弾くのは最初と最後で充分と。

せっかく始めたピアノ、細々とでも長く続けられるコツを

先生は示して下さったようだ。


春だし、そろそろ調律したてのあの輝く音で弾きたくなってきた。



ご訪問ありがとうございます  
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する