10回目のレッスンでした。


台風一過、雲一つない五月晴れだった昨日のレッスンは、

サイテーなコンディションで弾いたサイテーな演奏に始まり、

今まで弾いた秋のスケッチ(軽く100回は越えてる)で

自分なりにサイコーな演奏ができた日だった。


レッスンに出かける直前の練習を 

ミシン部屋での作業中に聞こえたらしいあんりこ、

お母さん、なんかイライラしてる?

        心ここにあらずで弾いてるぅ


と、とっても図星に指摘されたわけ。


幸か不幸か、家には音楽にはかなりウルサイ人間が二人もいる。

まあ、一人は趣味で留まることなく

長年それでわが家の家計を支え続けてくれてきたし、

もう一人には幼い頃から好きだった音楽を身に付ける手助けを

親として当たり前に支えてきた。


その二人が家に居るとき、私のやり直しピアノ練習はじつは集中できない。

と、私が勝手に感じてるだけで二人ともそれほど気にかけてはいないのだろうし

だだ、耳障りだろうな〜、と思う。



図星な指摘を気に病みながら、

わが家からたった10分で到着してしまう先生のレッスン部屋へ。

気持ちも手もガチガチで弾きましたよ、サイテーな秋のスケッチ。


さすが先生、察しがいいのよね。

ここであれこれと世間話をして、先生の家族構成を知った。

子供のいるミセスと勝手に思い込んでいたら大違いで、

お父さん、お母さん、先生の3人家族。

さらにお母さんは介護病院に入院中だそうだ。

先生は私よりずっとお若いのに…。


かなり気持ちが解れて、もう一度弾く。もう大丈夫。。。

細かい所をチェックしてもらう。

出だしのターラーーのラーーの力加減、身体を動かさないで指で押すようにとか、

展開部に移るとこ、左手シレミファソラシと 右手シドレミファソーの

きれいにつなげる弾き方とか、フェルマータは、とかetc.…


模範演奏もしていただいた。

アキアキしていた曲が、別ものに変身!

そうか、表現ってコレか!と感じた瞬間。


五月なのに秋のスケッチ???

って何気に違和感あったけど、考えてみたら

シニアな私って四季に例えたらまさに秋ではないか。

淡々とスタートするも

メゾフォルテで始まる展開部のきらめきのフレーズ、

さらに続くピアノながらも和音で厚みを増して展開するきらめき…。


最後に弾いた秋のスケッチは自分なりの表現も恥ずかしがらずに弾いてみたら

いままででは一番いい演奏で、先生もOKを下さった。

発表会前にサイテーとサイコーを体験できたのは

ある意味ラッキーだったかも。


充実したレッスンだった。



ご訪問ありがとうございます 
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


おまけヒビキ
2015hibikihinataboko.jpg

スポンサーサイト

コメント

No title

アハハハ・・
少なくとも私は音楽にうるさくないよ、かなりの雑食性デス(笑)

昨日のアレは図星でしたか!
その時の心理状態って、けっこう隠せませんからね。
私の場合、そういう時にいくら弾いても、ひとりではドツボにはまる一方だ~って思ってるから、先生に救われたようですねヾ(*´∀`*)ノ゛

発表会、ホントに見に行かなくていいのかしら。
寂しくないかしら。

  • 2015/05/14 (Thu) 12:55
  • あんりこ #-
  • URL
No title

あんりこさんへ☆
そうなの隠せませんね、お互いにね。

さっきのお腹の不調の話、原因は違うけれど
それぞれ抱えてるストレスのせいだね、きっと。
おんなじ症状だなんて、親子だよね^^

見学の件はもう少し考えさせてね。

  • 2015/05/14 (Thu) 22:35
  • ア・トリエ みしん #nX1Ast4o
  • URL
No title

その時の感情が出てしまうなんて侮れませんね。
でも、それだけ感性が豊か・・・なのではないかと。違う?

楽器も指揮者も人によって違うようで主人は「あの人のピアノは好き。でも○○のピアノはあんまり趣味じゃない…」と同じ曲なのに言います。演奏した時でも違うのでしょうね。まあ、よく「東京の時は良くなかった…」とか書かれる人もいますよね。指揮者も好き嫌いがあるようで、私には分かりませんv-8

お茶のお稽古の時先生に「今日はどうしたの?疲れてる?」とか「今日は心穏やかのようね」って指摘されることはありますが。どちらにしてもまだまだ未熟者な私ですv-398

  • 2015/05/16 (Sat) 11:38
  • フーカママ #ICKRwlZI
  • URL
No title

フーカママさんへ☆
感性豊かな演奏ができるようになりたい〜は、夢のまた夢。

今の私はまだまだ集中力が足りなくて、気になるまわりの動きで
もう滅茶苦茶になってしまうのです。
一人静かなところでないと練習できないなんて、
修行が足りないわね。v-8

主婦って、男の人みたいにじっくり音楽を違いがわかるまで
味わうって時間がなかなか持てないでしょ、
なんかいつもバタバタしてたり、ながら聴きしていたりね。

お茶席での所作も心身の乱れを隠すのは難しそうねぇ。
雑念があるとすぐバレちゃうわね v-12



  • 2015/05/16 (Sat) 21:20
  • ア・トリエ みしん #nX1Ast4o
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する