レッスン12回目 スタッカートで肩こり



引き続きレッスンは、バッハ プレリュード ヘ長調

201506hetyoupureryu-do.jpg

中盤から続く左手のスタッカート。しかもフォルテの表示。

指使いも正確に弾かないと、あとに続かないのだが、

スタッカートで鍵盤から指が離れたとたんに、迷子になる指。

指使いに慣れるまではレガートで練習してもokよと、先生はいうけれど…。


左手が弱いのか?、スタッカートで弾き続けると肩がコル。

肩の力が抜けてない証拠ね、きっと。

you tubeでこの曲の演奏をいくつか聴いたが、とてつもなく速い。

そして私が難儀してるスタッカートの辺りが、素敵にメロディーになっていた。

こうなるまで、まだ私には長い道のりだわ。


もう1曲、何か練習しましょうかと言われたけれど、

ショ、ショ、シヨパンのバラードとは結局言い出せなくて、

風の通り道を習うことにした。


緑の大地を自転車が風を切って走る…、

とてもリズミカルで楽しい曲(聴いているとね)。

ゆっくり弾いても曲にならないし、軽やかにリズムをとる左手が、難しそう。。。



ご訪問ありがとうございます 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する